洗顔方法を間違っている人は多い

大人ニキビのセルフケアとして洗顔は欠かせません。肌が不衛生だと症状が悪化させてしまうことになるので、肌を清潔に保つことは大切です。よって、大人ニキビを改善するために毎日洗顔に励んでいる人はたくさんいると思いますが、間違った洗顔方法でセルフケアしてしまうと、かえって大人ニキビを悪化させてしまうことになるので注意が必要です。

間違った洗顔方法を行ってしまっている人は意外と多いものなので、なかなか症状が改善されないという人は自分の洗顔方法を見直してみることをおすすめします。

まず多くの人が間違ってやってしまうのが、一日に何度も洗顔するということと、強い力でゴシゴシと洗ってしまうということです。早く改善したいからと一生懸命洗顔しようという気持ちが強い人や、洗顔してもすぐに顔が脂っぽくなってしまうという人がこのような洗顔をしてしまいがちですが、このような洗顔方法では肌に強い刺激を与えてしまい肌の状況を悪化させてしまいます。

また肌が脂っぽいからと必要以上に洗顔をしてしまうと皮脂を落としすぎてしまって、肌が足りなくなった皮脂を補おうとして皮脂を余計に分泌するようになってしまうのです。

洗顔は一日一度だけにして、洗顔の際は肌に刺激を極力与えないことを意識して指の腹の部分を使ってゆっくり優しく行うようにしましょう。また、洗顔の際に使用する水も熱いお湯や、冷たい水を使用すると肌に刺激となるので、ぬるま湯を使用しましょう。