肌の保湿は大人ニキビケアの基本

大人ニキビを改善していくためには、セルフケアを継続していくことが大切になります。

しかし、正しいケアの知識や方法をわかっていなければ、大人ニキビのケアを行って行くことができませんし、いつまで経っても改善することができません。

毎日洗顔を行ってセルフケアをしているという人もたくさんいると思いますが、そのセルフケアは正しいでしょうか。セルフケアを行なっているのに改善することが出来ないという人や、治ったと思っても、また同じところに大人ニキビが出来てしまうというような人はセルフケアの方法が正しいかチェックしてみることをおすすめします。

ニキビケアで皮脂をしっかりと洗い落とそうとする人はたくさんいると思います。皮脂はニキビの原因となるアクネ菌の好物なので、毛穴に皮脂がつまらないようにキレイに洗い落とす必要があります。

洗顔後にしっかりと保湿している人はどれくらいいるでしょうか。洗顔後は肌がすごく乾燥している状態になっていますが、皮脂を洗い落として乾燥している肌の方がニキビはできないだろうと、そのままにしている人もたくさんいるのではないでしょうか。

乾燥している肌は外部からの刺激を守る機能が失われる状態となっているので、保湿を行わずに乾燥した状態を放っておくと、肌を外部の刺激から守ろうとして皮脂が過剰に分泌されてしまい、逆にニキビになりやすい肌になってしまうのです。

洗顔後はなるべく早く保湿を行いましょう。