エアコンの効いた室内に長時間いる人は注意が必要

夏の暑い時期や、冬の寒い時期もエアコンがあれば快適に過ごすことが出来ます。住んでいる地域によってはエアコンがないともう暮らしていけないというところもあるでしょう。

職場でもエアコンがしっかりと効いていて、夏でも冬でも快適な状態で仕事をすることが出来るという人も多いでしょう。このように自宅や職場で長時間エアコンの効いた室内にいるという人は多いと思いますが、エアコンを使用している室内は空気が乾燥してしまうので、大人ニキビで悩んでいる人は肌が乾燥しないように注意が必要です。

乾燥は大人ニキビの大敵になります。肌が乾燥してしまうと肌のバリア機能が失われてしまうので、肌が何とかしようと皮脂を過剰に分泌してしまうのです。この皮脂の過剰分泌が大人ニキビの原因となってしまうのです。

肌が乾燥している場合はしっかりと保湿する必要があるので、特にエアコンの効いた部屋に長時間いる場合は保湿により気を配る必要があります。特に夏場は暑くて汗をかくことも多いため、わざわざ保湿することもないだろうと、ケアがおろそかになりがちですが、夏場の汗をかくような季節でも、しっかりと保湿を行なっていく必要があります。

冬場は加湿器をつけるという人も多いでしょうし、職場でも冬場は加湿器をセットしてくれるところも多いと思います。夏場に加湿器を設置するケースは少ないと思いますが、エアコンを長時間使用して室内が乾燥するのであれば、加湿器を使用するのがおすすめになります。