保湿の重要性を知る

大人ニキビの原因が余分な皮脂が毛穴に詰まることであることは、大人ニキビで悩んでいる人であれば多くの人がご存知だと思います。よって、普段からオイリーな肌だという人は特に洗顔などしっかりと行って顔の皮脂を落としている人も多いでしょう。

洗顔して肌を清潔にすることは大切ですが、しっかりと洗顔を行ったばかりの顔はすごく乾燥していると思います。そこで、本当はすぐに保湿することが大切なのですが、さっぱりしているのに化粧水など使用したくないという人や、自分はオイリー肌だから保湿する必要はないと思っている人がたくさんいるようです。

しかし、肌が乾燥した状態というのは、肌のバリア機能が失われている状態なので、外部からの刺激から肌を守れなくなってしまっています。よって、肌を守ろうとして体内から皮脂を分泌されることになります。

肌が乾燥している状態を放置してしまうと、もっと肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されることになってしまうのです。その結果、余分な皮脂が毛穴につまって大人ニキビの原因となってしまうのです。

大人ニキビとならないためにも、保湿が非常に大切になってきます。オイリー肌な人も、オイリー肌だから乾燥させようとするのではなく、しっかりと保湿をする必要があるのです。

洗顔後はすぐに化粧水をつけて保湿をしましょう。しかし、化粧水だけでは、すぐに水分が逃げてしまうので、乳液などを使用して潤いを逃さないように閉じ込めましょう。