正しい洗顔方法を知ろう

大人ニキビのケアとして洗顔は非常に大切です。洗顔には肌を清潔な状態に保ったり、大人ニキビの原因菌のエサとなる余分な皮脂を洗い落したりという大切な役割があります。

多くの人が洗顔によって大人ニキビのケアを行っていると思いますが、正しい洗顔方法で洗顔することが出来ているでしょうか。正しい洗顔方法で行わないと逆効果となってしまうこともあるので、一度自分の洗顔方法を見直してみるとよいでしょう。

まずは、洗顔前に手をしっかりと洗ってから洗顔を行いましょう。洗顔で顔を清潔にしようとしているのに、脂や汚れのついた手で顔を触ってしまっては意味がありませんよね。

毛穴を開かせる意味でも冷たい水ではなくぬるま湯で洗顔を行いましょう。熱い湯だと肌に強い刺激を与えてしまうことになるので、ぬるま湯を使用しましょう。

次に洗い方ですが、多くの人がやってしまっているのが強く洗ってしまうことだと思います。皆さんのなかにも皮脂をしっかり落とそうと強い力で顔を擦っている人もいるのではないでしょうか。

そのような洗い方では肌に刺激を与えてしまいますし、特にニキビの部分を強い力で擦ってしまうと大きな負担となってしまうので悪化してしまいます。

洗顔の際には肌に刺激を与えないようにやさしく洗顔するように気をつけなければいけません。もちろんタオルを使用するときもゴシゴシと力を入れて拭くのではなく、トントンとやさしくタオルをあてるようにしましょう。