大人ニキビの色について知る

大人ニキビをなんとか改善したいと思っている人はたくさんいると思います。ひと言に大人ニキビといっても、人によって症状の度合いも違います。

症状の度合いによって、対処法も異なってくるので、大人ニキビが改善出来なくて悩んでいる人は、まずは自分の症状の度合いを知ることが大切だと思います。では、どのようにして症状の度合いを知れば良いかということになりますが、大人ニキビの色でその度合いを知ることが出来ます。

大人ニキビの色は赤いニキビから始まり、症状が悪化すると黒ニキビ、白ニキビ、黄ニキビへと色が変化していきます。まず、何らかの要因で皮脂が過剰分泌して毛穴に詰まって炎症することによって赤みが出てきます。この状態が続くと皮脂が酸化して黒くなってきます。

さらにこの状態が改善されないと皮脂が詰まった毛穴にさらに皮脂がたまってしまい白ニキビになってしまいます。白ニキビになってしまうとニキビの原因であるアクネ菌がこの白ニキビを餌にしてどんどん悪化していき最終的には膿んでしまい黄ニキビになってしまいます。

黄ニキビまでくると症状もかなり深刻でニキビ跡となってしまう可能性が高くなるでしょう。

このようにニキビの色によって、症状の度合いを知ることができますし、色で判断することができるので、簡単に判断することができると思います。まずは、自分の症状の度合いを知って、これ以上進行しないように、しっかりとケアや対策を行って、改善へと向かっていきましょう。