皮脂の役割とは

大人ニキビで悩んでいる人は、何とかしようといろいろと対策を行っていることでしょう。大人ニキビで悩んでいる人であれば、毛穴に皮脂が詰まることが原因となっていることは多くの人がご存知だと思います。

よって、洗顔などで皮脂を全て洗い落とそうと一生懸命ゴシゴシと洗っている人もいるのではないでしょうか。しかし、皮脂は肌に悪影響を与えるものとして全て除去しようとする考えは間違っていると言えるでしょう。

皮脂には肌のバリア機能の役割をもっていて、外部から受ける様々な刺激から肌を守ってくれる大切なものなのです。皮脂が全くない状態でホコリや汚れが肌につくとすぐに肌が荒れてしまうことになります。 

よって皮脂が必要な量だけあることは大切で、皮脂が問題となるのは皮脂が過剰に分泌されている状態の場合です。皮脂が過剰分泌することによって、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、大人ニキビの原因となってしまうのです。

だから毛穴に皮脂がつまらないように一生懸命洗顔しているのに全然改善されないという人も多いと思いますが、洗顔をするときに肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまうと、肌が足りなくなった皮脂を補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

あまり強力な洗顔料を使用するのもよくありませんし、ゴシゴシと何度も強く洗顔するのもよくありません。皮脂そのものが問題なのではなく、過剰に分泌することが問題であるということも知っておくと良いでしょう。